FAQ

futureshopで購入アシストを利用する場合について

futureshopご利用の方でも、購入アシストを利用することができます。設定方法はこちらをご参照ください。

なお、購入アシストで成果報酬対象となるコンバージョン認定についてもご確認ください。

購入アシストのデータトラッキングおよびクーポン配信対応環境

購入アシストのデータトラッキングおよびキャンペーン配信(クーポン配信)の対応環境は、以下となります。

PC・デスクトップ

  • IE 9-11
  • IE 9-11
  • Firefox
  • Safari
  • Chrome
  • ※ IE9以降であっても、互換モード(Quirksモード)などによりIE8以下相当で閲覧されている場合はサポートすることができません。

    モバイルデバイス

  • iPad iOS 6以降のSafari
  • iPod Touch iOS 6以降のSafari
  • iPhone iOS 6以降のSafari
  • Android OS 4.4以降のChrome
  • ※ アプリ内のWebViewには対応していません
    ※ Androidでは比較的大きい割合のデバイスをサポートしていないため、基幹システムやGoogle アナリティクス等で表示される訪問数や売上高に比べて、購入アシストで表示される値が小さくなることがあります

    ご注意: 上記はMakeRepeater購入アシスト管理画面の利用推奨環境とは異なります。

    【参考】 購入アシスト管理画面の利用推奨環境

    MakeRepeater購入アシスト管理画面の利用推奨環境は、以下となります。
    OS:Windows 7、8、Mac OSX (10.8以降)
    ブラウザ:Chrome、FireFox最新版
    スマートフォンほか各種タブレットでの動作は保証しておりません。

    購入アシストの請求金額を確認したい場合について

    購入アシストの請求金額は、請求画面にて確認できますが、MakeRepeater管理画面リピーター対策側の[契約・ショップ情報] > [支払管理]画面でも確認することができます。
    ただし、請求確定前の当月内の状況については、支払管理画面には表示されないため、購入アシストの請求画面にてご確認をお願い致します。

    購入アシストで請求が発生した場合について

    購入アシストは成果報酬制のため、クーポン配信の成果(コンバージョン)が発生した際には、請求ページに記載の計算方法に則り算出された金額分の請求書を、翌月10日頃まで(通常5営業日まで)に発行し、契約担当者メールアドレスと管理画面トップにて請求発生を通知いたします。

    管理画面トップの表示は以下の通りです。

    管理画面トップの請求通知

    通知からまたは左メニューの契約・お支払い情報から支払管理画面に遷移し、該当のお支払いをクリックで、請求内容を表示し、請求書の表示・ダウンロード・印刷を行うことができます。必要に応じてご利用くださいませ。

    なお、請求発生のしくみにつきましてはこちらをご参照ください。

    購入アシストで成果報酬対象となるコンバージョン認定について

    購入アシストで成果報酬対象(請求対象)となるコンバージョン認定については、ご利用のカート仕様に従い、以下の差異がございます。

    MakeShop

    使用されたクーポンコードを購入アシストに送信できるため、成果報酬対象となるコンバージョンは、配布したクーポンを利用したコンバージョンとなります。

    futureshop

    使用されたクーポンコードを購入アシストに送信できないため、成果報酬対象となるコンバージョンは、キャンペーン配信したセッションで発生したコンバージョンとなります。

    購入アシストのキャンペーン期間経過後に、クーポンコードでコンバージョンが発生した場合の請求について

    購入アシストで登録されたクーポンコードは「購入アシスト専用に設けられたもの」という前提があり、コンバージョンのカウント⇒請求もそれに従って設計されています。よって、期間経過後であっても、購入アシストで登録されたクーポンコードでコンバージョンに至った場合には、請求対象となる旨ご注意ください。
    決してクーポンコードを使い回さず、必ず「購入アシスト専用に設けられたもの」としてクーポンコードを扱う必要があります。

    なお、請求発生のしくみにつきましてはこちらをご参照ください。

    購入アシストのコンバージョンタグ確認画面で、コンバージョンタグが設置完了状態にならないときは

    購入アシストのコンバージョンタグ確認画面で、コンバージョンタグが設置完了状態になるためには、タグ設置後にコンバージョンが発生する必要があります。よって、早く設置完了にしたい場合には、テスト注文にてコンバージョンを発生させてください。
    ※購入アシストにて発行のクーポンコードを利用して発生したコンバージョンでなければ、成果報酬対象(請求発生対象)にはなりません。

    購入アシストの「税抜き請求上限額」が「前月のサイト月商」と比べて多い場合

    請求画面にて、たとえば8月の請求画面の、「前月のサイト月商」が1000万円になっており、「税抜き請求上限額」は10万円のはずなのに、30万円になっているといったケースがありますが、これは、サイト導入翌月に起こりやすい現象です。

    例えば上記の例だと、7月20日に購入アシストを導入し、1000万円売上げた場合、「前月のサイト月商」は1000万円と計測した金額がそのまま表示されますが、「税抜き請求上限額」は、ひと月まるまる配信した場合に売上げるであろう金額(10日で1000万円なので30日間で3000万円)をもとに算出されるためです。

    よって、導入翌月の場合には上記の旨、あらかじめご了承ください。

    テスト購入やキャンセル等での相殺について

    テスト購入やキャンセル等での購入金額相殺が発生した場合、クーポン配信経由での請求金額の相殺には対応しておりません。

    購入アシストでのセグメント: 購入・未購入の識別について

    購入アシストでの購入・未購入は、ブラウザのクッキーで識別するため、会員のログイン有無は無関係となります。購入時のクッキー情報が保持されていれば、「1回以上購入」としてみなされるため、セグメント[未購入]で配信設定している場合には配信対象とはなりません。

    クーポン配信対象の顧客を確認するには

    購入アシストでは、クーポン配信対象の顧客を確認する機能は提供しておりません。

    同時期に同じセグメントに対してクーポン配信した場合について

    同時期に同じセグメントに対してクーポン配信した場合でも、1人の顧客に複数のキャンペーン=クーポンは表示されない仕様となっております。

    クーポン配信時のABテスト実施について

    購入アシストでは、人工知能(AI)でコントロールされた配信ロジックを更に最適化するため、システム側でのABテストを自動的に行っております。そのため、ご自身でABテストを実施いただくための機能は提供しておりません。

    同時期にクーポン配信を行なうキャンペーン設定のレポート表示について

    同時期にクーポン配信を行なうキャンペーン設定のレポート表示は、まとめられることはありません。レポートはキャンペーンごとに表示されます。
    ただし、同じクーポンコードを利用したキャンペーンの成果については、請求画面において、クーポンコードごとにまとめて表示されます。

    キャンペーン配信中の粗利率等の変更について

    キャンペーン配信中にサイト設定画面で粗利率や平均単価を変更した場合、変更の影響はそれ以降に作られるクーポンにのみ影響し、既にキャンペーンに適用されているクーポンには影響しません。なお、古いクーポンはクーポン画面の下部に表示されます。

    商品の販売状況が表示されない場合について

    商品の販売状況画面にて、データが表示されない場合には、以下が考えられます。

    1)購入アシストの導入後1ヶ月以上経過していない場合
     └購入データが十分に蓄積されていないため、表示できません。
    2)購入データが発生していない場合
     └表示すべきデータがないため、表示できません。

    購入アシストの配信期間設定に伴う、オファービューの制限時間設定への影響について

    キャンペーン作成時、オファービュー表示について制限時間設定を行うことが可能ですが、制限時間設定はキャンペーンの配信期間設定に影響を受けます。

    制限時間で設定した時間、キャンペーンは画面上に残り続けますが、例えば、制限時間が3時間に設定されていたとして、訪問ユーザーが配信終了日時の1時間前にキャンペーンを受け取れてしまうと、そのユーザーが制限時間ギリギリの2時間30分後に受け取ったクーポンを使おうとした場合に、クーポンコードの有効期限が切れており、使えないという問題が発生してしまいます。

    この問題を回避するために、キャンペーンは制限時間で設定されている時間(上記の例だと3時間前)に、配信を終了するような仕様となっています。

    購入アシストのセグメント設定で表示される予測クーポン流通金額の計算方法

    セグメント設定画面で表示される予測クーポン流通金額は、「過去1ヶ月間の流通総額 × 想定されるクーポン配信率 × 想定されるCVリフトアップ率」で計算しています。

    購入アシストでキャンペーン配信中の粗利率等の変更について

    キャンペーン配信中にサイト設定画面で粗利率や平均単価を変更した場合、変更の影響はそれ以降に作られるクーポンにのみ影響し、既にキャンペーンに適用されているクーポンには影響しません。なお、古いクーポンはクーポン画面の下部に表示されます。

    購入アシストのお支払いについて

    購入アシストで請求が発生した場合のお支払い方法は、銀行振込となります。
    クレジットカードのご利用はできませんので、予めご了承ください。